昨年の自分を超えろ!

昨年の自分を超えたければ、
なにか新しいことを始めない限り超えることは出来ない。

僕は常々変化は進化だと言っている。
現状維持は退化である。

もし、いま現在昨年と同じスケジュールを追い掛けることで忙しいと言っているなら、昨年の自分は超えるどころか、昨年の自分に負けているだろう。

僕はすでにいまの時点で昨年の自分を大きく超えている。
今年なって新たにチャレンジしたことは…
●写真展主催「舞い踊れ!」(1月・7月)
●毎月ビジネス系セミナー主催
(優先順位設定・リーダーシップ)
●トークイベント主催「よさとーく」
●リサイクルネットショップ運営
●趣味系講座開講(メルカリ運営・写真撮影)
●写真販売開始(PIXTAにて作品販売)
●作家デビュー「飛躍する勤労」(Galaxy Booksさんより年内刊行予定)

行動のブレーキを外せ!

新しいことを始めることにブレーキをかける心理
・失敗に対する恐れ
・面倒くさい
・時間が取れない
さまざまな理由でブレーキをかけるだろう。

これらのブレーキを壊さない限り、
昨年の自分を超えることは出来ない。

常に新しいステージを自分で目指さなければならない。
貪欲に執着することで新しい目標が見えてくる。

僕は常に新しいことを考えている。
いまの自分を超えるために…

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)