現状を変えたければ、まずは自分が動けばいい。

「上手くいかないんじゃないのか?」

目標を設定した時にこの言葉が最初に浮かぶ人はいませんか?
僕もその一人です。
いろんなプロジェクトをする中で失敗を恐れて懸念事項を考えている時は大体失敗するか、プロジェクト自体が断ち切れになる事が多い。

「やってみなくちゃわからない」は無責任に感じるかもしれませんが、誰にも先のことは予測できません。

新プロジェクトを始める際に自信のなさの表れから、会議などを開いてアンケートを取ったりする。
その中でどこで調べたのか、誰かの言葉を借りて「懸念事項が〜」などと言い出すメンバーが必ずひとりはいる。その結果プロジェクトは革新的なものから凡庸なものに変わってしまい、果てはプロジェクト自体が尻すぼみとなりなくなってしまう。
そのような経験ある人は多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

現状を変えたければ、まずは自分が動けばいい。

他人を変えようとするよりよっぽど効果的で楽だ。
「自分はできる、力がある」と信じて行動すればいい、
たったそれだけでいいのです。
そこから最初の一歩が始まって、その中で協力的なメンバーが現れ結果的に目標を達成する事が出来るのです。
他の人の事はどうでもいい。
自分はどうしたいか?
それが重要なのです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

Follow me!