メルカリはSNS?

最近そう思うことがある。
ただ、ものを売り買いをするだけじゃなくて、コミュニケーションツールとして活用することができるんじゃないか?

僕のショップではコメントのないまま取引が終了することは少ない。
購入後には僕の方から発送予告通知をする。
それに対して買取者からコメントが来る。
「了解しました」
「御丁寧にありがとうございます」
時には到着後に「先ほど到着しました!今から観ます!」などのコメントまで来る。

先日もかなりマニアックなCDの買取通知が来た。
(マニアック=R18ではないですよ!)
興味を持った僕は「どこで(このアーティストを)知ったのか?」とコメントをしてみた。
他の出品者の方はどうかわからないけど自分は興味を持ったら積極的にコメントをする。
それで気持ち悪いと思われてコメントをスルーされても別に気にもしない。

回答は「YouTubeを流してたら良い曲で…でも、どこにも無くて、と思ったらメルカリにあって声上げちゃいました笑」と返信が来た。

嬉しいですよね。
ここで小さな交流が出来ました。

「メルカリって値下げコメントばかりだよ!」

って言っている人は、そのように言われるページ構成なんじゃないかな?と思う。
僕のショップに来る人は気持ち良い人ばかりです。

ファンを増やすためにはどうした方が良いのか?
それを考えたら「なにをすれば良いのか?」は自ずと見えてきます。

まさかフリマアプリがSNSだとは思わなかったよ…

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)