音楽のある生活(飛躍する勤労)

「No Music No Life」

昨日は歩きに歩いた。
なんかそんな気分だった。
朝散歩
夕散歩
夜散歩

歩くときには音楽が必須だ。

朝は欅坂46の全シングルをシャッフル再生する。
サイレントマジョリティーのイントロを聴くと、
「なにかやんなきゃ」と思わされ、
エキセントリックを聴いて
「ひとはひと、じぶんはじぶん」と感じさせられる。

現在校正中の「飛躍する勤労」執筆中 BGMは欅坂46だった。
流れる曲の中で過去を想い出しながらキーボードを叩く。
執筆も「リズム感」が必要だ。
読む人も読みながら「聴こえないリズム」を感じ取ってもらえたら僕は満足だ。

そんなシリアスな朝散歩

最近は爽やかな曲を聴いていない。
たぶん、自分にいろんな「溜まったもの」があるんだろう。
それを吐き出す手段が今では執筆活動になっている。
そんな「吐き出したもの」を見て執筆依頼などが来たりする。

人生はわからんもんだ。

朝は涼しく風が気持ちいい
「二人セゾン」が流れた時に秋を感じた。。。。

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)