目標を立てたら最速で動け!

リーダーは短気の方がいい

数年前は10年単位で、
ここ数年では5年単位、
今は3年?
この期間は何を意味するのか?
10年前に今を想像できたか?
青色のネコ型ロボットと机の引き出しに入らない限り無理だろう。

「目標設定の時間は必要だと思うが、計画を立てる時間は短い方がいい」

リーダーは気が短い人が向いている。
目標を決めたらすぐに走り出すくらいのエネルギーが今の時代には必要だ。
なぜなら、あなたの考えているアイデアは世界中ですでに考えられているからだ。
であるならば、人より早く行動するべきだ。

数年後にイベントしたいと相談を受けて半年経つ
現在まったく動いていない。
目標はあるが具体的な計画が出来ていないからだろう。
クドいようだがリーダーは気が短いくらいがいい。
プロジェクトのエンジンはリーダーの行動力だ。
チームワークはその先の話だ。

目標が明確なら計画などはすぐに出来る。

計画を立てないのは言い訳に過ぎない。
言い訳をしているうちはプロジェクトは動かない。
完璧な計画を立てる必要はない。
プロジェクトが動き出してから調整すればいい。
ただし、目標は変更してはならない。
ゴール(目標)が明確なら、ルート(計画)は常に変更していい。
大事なことは計画通りにすることではなく、目標を達成させることだからだ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)