本質とはなにか?

「俺が行くより小岩寺子屋に社員呼んだ方が安上がりだよw」
これは今シーズンリーダーセミナーに参加している方が他のメンバーにも聞かせたいと言ってくれたことに対して僕が言ったセリフだ。
本来なら「じゃぁ、僕がアドバイザーをしましょうか?」となるとこなんだけど、なんか嫌なんだよね。
かっこ悪いじゃん。そういうの。売り込みみたいで。
商売っ気ないんですww

僕のセミナー・講座は

なんのため=僕が楽しみたい
誰のため=僕のテーマを聞いてみたい人

そういう風に考えると「アドバイザー契約」は違う。
*一応web siteには記載しているけどね。
それは「肩書きジャンキー」の人向けにとりあえずって感じで書いてます。

本質は「楽しくやりたい」

勘違いして欲しくはないんけど「楽(らくが)したい」じゃないからね。
自分が楽しいと思ったら寝ないでもやるよ^^)

僕にとって「本質」=「マイルール」ってかんじかな?
若い頃はそれでかなり苦労したけど、マイルールに従ってただけだから、嫌な思いしても其処から逃げ出そうと思わなかったね。

結構遠回りはしたけど会社員時代も思ったところまで行けた。
だから、これからも自分の「本質」=「マイルール」に従って生きていこう🎶

「のぞえさん、全然変わんないっすねぇ〜」
これが僕にとって一番の褒め言葉だ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)