僕が思う『圧倒的努力』とは?

最近『圧倒的努力』という言葉を目にします。
その言葉に対して勘違いする人がいるかもしれないので、僕なりの『圧倒的な努力』について今回は話をしたいと思います。
結論から言うと圧倒的な努力』とは『日々継続する徹底力』のことであると僕は考えています。

努力とは?
ある目的を達成するために、途中で休んだり怠けたりせず、持てる能力のすべてを傾けてすること。
(三省堂 新明解国語辞典より)

『努力』と言うと『猛烈に頑張る』という風に感じるかもしれませんが、そうではなくて『こうなりたい』と思い描いた姿に毎日少しづつでもいいので休まずに今持てる能力をすべて傾けるということなのです。

 

継続こそ最大の『努力』である。

現時点で目的に届いていないのであれば、最初に決めるべきことは『いつまでに目的を達成させるか?』ということを『具体的』に決める必要があります。

どんなことを何年何月何日までに達成する!

まずはこれがなければ継続することは難しい。
ゴールのないマラソンでは本気になれません。

ゴールが決まったら、そこに向かって毎日休むことなく継続すること。
最初は小さな力かもしれませんが、毎日続けることで『これで良いのか?』と考えるようになります。
試行錯誤の繰り返しが成長につながる。
それが他の人との差になり、しいては『圧倒的な差』となるのです。
そのためには日々の努力を怠らないこと。
継続する力を僕は『徹底力』と考えます。

徹底とは
考え方、行動・態度などが中途半端でないこと
(三省堂 新明解国語辞典より)

 

圧倒的努力とは?
日々の試行錯誤の繰り返しを目標達成まで徹底することです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

【仲間×環境を提供するアフィLAB】

個人がブログで飯を食べていくために必要なスキルとノウハウのすべてを習得できるオンラインスクール『仮面ブロガーズ(MBP)』

オフライン集客不要!セミナーセールス不要で自宅にいるだけで新規クライアントが獲得できるインターネット集客の仕組みの作り方を学ぶことができます。『集客の仕組み化構築オンラインスクール』

Follow me!