ポエトリーリーディングとは?

主に詩人が自作の詩を読み上げることを指す。
広義には詩を朗読するアート形態そのものをさす。
ラップミュージックにのせて詩を読んだり、
ビートボックスとコラボレーションして詩を読んだり
という形態もある。(wikiより)

ビート感を大事にしたい。

文章を書くことも、
講座で話す時も、
ヒップホップのそれではなく、
詩を朗読するように、
語りかけるように….

いつか実験的にやってみたい。

バックトラックを流しながら、
「飛躍する勤労」を朗読するイベント

♪♪♩♪♪♩〜

去年の自分を超えたいと思うなら。
今すぐに新しいことをひとつでも始めてみなよ。
簡単なことさ。

言い訳はいいからさっ。
さぁ!始めてみよう。

佐野元春 / ベルネーズソース

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)