成長したければワンランク上のグループに入れ!

「あぁ…つまんなかったな。参加しなければよかった」

交流会や懇親会でこんな想いをしながら帰宅した経験はないでしょうか?

①終始内輪受けの話で他のメンバーが入れない。
②愚痴などのネガティヴ会話のオンパレード
③ひとりの人の独演会になって聞き役になってしまう。
 ↑僕、やっちゃいがちなんですよね。
  だいたい翌日とかその日の帰りに猛反省します。
④自分のランクより上の人たちばかりで話の内容についていけない。

今回はこの中で④について話をしたいと思います。
ちなみに①②の場合は次回からメンバーを見て不参加しましょう。
③に関しては幹事さんにこっそり伝えてください。
*僕は反省してますよ!本当ですよ!!!

ランク上の人といると疲れる?

誤解を恐れずに言うなら「会話のスピード」が違うので、最初はついていけないかも知れません。だけど我慢です。我慢しましょう。
最初は①のような気がするかも知れませんが会話をよく聞いてみましょう。
会話の内容が自分にとって身になりそうだ、自分を成長させてくれる内容だ。そのように感じたのなら、そのグループに飛び込んでみよう!

最初はわからなくても大丈夫!

「慣れる」とは

①たびたび経験した結果、当たり前のこととして受けとめるようになる。なれっこになる。
 「都会での生活に-・れる」 「会議の雰囲気に-・れる」
 「待たされるのには-・れている」
② 何度も経験してうまくできるようになる。習熟する。
 「料理も-・れれば手際よくなる」 「 - ・れた手つき」 「 - ・れない仕事で疲れた」
(大辞林 第三版)
「慣れ」ましょう。
最初は大変かも知れません。しかし、その経験を積み重ねることでわからなかった事がわかるようになる。
そうなると、もっと刺激を求めるようになります。
すなわち「心のスイッチ」が入るのです

今いる場所が心地よいかも知れない。
だけど、その場所は自分を成長させてくれる場所ですか?

群れから離れることを恐れるな!

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)