やる気を高めるためには。

歳を重ねると『やる気』の負のスパイラルに落ちていく。

新人の頃は情熱を持って『やる気』と『集中力』をもって課題に立ち向かってたのに最近は『やる気』も後退して『集中力』も減退してミスばかり後輩からも「しっかりしてくれよぁ〜」と思われてるんじゃないかと不安になる。
『やる気』の負のスパイラルに入ってだんだん自信をなくしていく。
負のスパイラルを防ぐには『集中力』をあげて自信を取り戻さなくてはならないのです。

大事なことは『集中力』を上げることだ!

『集中力』をあげるにはどうすればいいのか?
それは…『モテたい!』と思い行動することだ!!!!
そのために男性ホルモンの一種である『テストステロン』の分泌量を上げていこう!
男性はこの『テストステロン』が歳を重ねるにつれ年々減少していくのに対して女性は逆に『男性ホルモン』が上がってきて歳を重ねるにつれて行動的になると言われています。
その結果が熟年離婚につながっているという話もあるとかないとか…

『テストステロン』を高めろ!

『モテる』ためには男性ホルモンの一種である『テストステロン』の分泌量を高めることだ。では、どのような行動を起こせばいいのだろうか?考えてみよう!

【テストステロンを高めるためのアクション】
●日光浴
⇨ 1日最低でも15分以上は日光浴するようにしましょう。(ビタミンDの摂取)
●食事
⇨ 炭水化物の摂りすぎに注意しよう!タンパク質を増やそう!
●摂取カロリーを増やそう!
⇨ バランスの良い食事で2400kcal以上をキープしましょう。
●お酒をやめる
⇨ アルコールを摂取することでテストステロンが減ってしまいます。ほどほどにしましょう。
●恋をしよう!
⇨ 好きな相手を見つけると『やる気』が出まくります!是非、恋をしてください!
●ストレスの発散方法を考えよう!
⇨ ストレスにはテストステロンの分泌を減らす作用があります。
●筋力トレーニングをしよう!
⇨ ストレスの発散に効果的なので『継続』できるようなトレーニングをしよう!
●しっかり眠ろう!
⇨ 睡眠中にテストステロンは多く分泌されます。十分な睡眠時間をとりましょう!

以上のことに気をつけながら生活をすることで『テストステロン』が多く分泌されて『モテる』ようになります。そして、この『モテる』ために行っていることが『集中力』を上げる効果にも繋がっているのです。

すなわち『モテたい』と思う気持ちは『集中力をあげたい』と思う気持ちと同じなのです!

一生『モテたい気持ち」忘れずにいよう!

周りを見回して欲しい『デキる人』はモテていないか?
逆に『モテない人』はデキない人と言えないか。
なぜなら『集中力』がなく『やる気=活力』がないからだ。
今後100歳寿命がまんざら嘘ではないかもしれなくなった。
今までのような60歳定年で『人生上がった』ようなわけにはいかない。
僕らはもっと行動的になるべきだ。そのためにも『テストステロン』の分泌を上げて『やる気=活力』をみなぎらせて生きていこう。

そのためにも『一生、恋をし続けてください!』

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)