自分のことを好きになろう。

友人をつくる秘訣は?

コミュニケーション能力は低いより高いほうが良い。
だけど、必ずしも饒舌な人が口下手な人より人脈が広いとは言い切れない。
口下手でも人が寄ってくる人もいれば、饒舌でも人が寄ってこない人もいます。
僕も経験がありますがこれは紛れも無い事実なのです。

友人を作る前に『自分』と友達になろう!

周りを見ても友人を作ることが苦手な人は『自分』のことを好きではない人が多い。これは一見無関係のように思えるかもしれないが逆に考えてみたらわかると思います。
人が集まる人の多くは『自分』のことが好きです。
この大事なことを意外と見落としている人が多い。
まずは『自分』を好きになろう!

自分を『好き』なることは誰にも決められない。

自分を好きになることも嫌いになることも誰に決められることではない。それは自分で決めることだから、そうならば好きにならなければもったいないよ。
今日から自分のことを好きになりましょう!

もし、どうしても自分のことを好きになれないのであれば、周りの人に自分の良いところをひとつでいいので教えてもらおう。最初は恥ずかしいかもしれないが実行すれば自分を好きになることができるし、その教えてくれた人も好きになれるだろう。

人は『認められる』ことが好き

人に好かれる人は人の長所を認められる人だ。
人の欠点ばかり探している人をあなたは好きになれるだろうか?
あの人に会ったら『ダメだし』ばかりされると思うと近づきたくはないはずだ。

人は『認められる』ことが大好きだ、だからあなたも人を認められるような人になってどんどん好かれる人になりましょう。
その行動が自然と自分のことを好きになれる雰囲気作りとなるのです。

そして、たまには自分を思いっきり褒めてあげましょう🎶

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定