『溜まり場』を作ろう!

今年最後のセミナー・講座が終了しました!
ありがとうございました。
小岩寺子屋塾長はたさんを紹介していただいたのが2月…だったかな?
それから交流会に誘っていただいて5月からセミナー・講座を毎月開催させていただいた。
人脈もなにもないところから始まって約半年間走りきることが出来ました。
本当に参加してくださった方々には感謝な気持ちでいっぱいです。

交流会や講座には参加するくらいなら主催した方がいい。

ビジネスだけではなく人生においても『人脈』は大切です。
これに関してはまず間違いはないと思います。

しかしながら『人脈』というのは結果であって無理に作るものではないのです。
無理に作った人脈などはビジネスや人生においてなんの影響も与えることなく終わってしまうことが多いのではないでしょうか?

あちこちの交流会に参加する人がいる。
そのような人は人脈拡大につながったケースは少ないと聞きます。
意外なようですがそのような話をよく聞きます。
だからいろんな交流会に参加するんでしょうけどね?

それってお金と時間をとても無駄にしていると思うんですよね。
交流会の中には『ビジネスでお金儲けしたい』全開で近づいてくる人がいます。
そのような人は同類の人を見つけ出すのがとても上手い。
*僕はそのような気配がないのでしょうね。まったくお声がけされることがないんですけど…(あぁ。。。こいつに言っても無駄だ臭が漂っているのか?)

交流会は金儲けの場じゃないと思うんだけど…

交流会をお金儲けの場と思って参加している人は顔を見たらわかる。
それは周りを見ながら自分にとって『利用』出来るか?出来ないか?をいつも品定めをしている目。

これは僕だけの考えではないと思うのですが『交流会は勉強の場』であるとういう考えです。成長(成功ではなく)し続けている人は交流会の場を純粋に勉強の場として参加している人が多い。

成功した人たちは地道に勉強している人たちが成長しコミュニケーションを取り合った結果としてビジネスにつながる人脈が自然発生したに過ぎないのです。

『ビジネス』ありきではなくて勉強ありきであるべき。

交流会で人脈を築きたいのであれば、参加者で勉強するよりは自らが主催者となって勉強会を始めてしまうことだ。
この方法だと講師や参加者と人脈を構築できます。
自分が主催する立場になると参加者として経験できなかった問題にぶつかることもあります。
このような苦労が長く続く人脈構築には必要不可欠なのです。
と、この半年でなんとなく感じました。

そんなわけで来年も小岩寺子屋で毎月(最低1回は)セミナー・講座を開催しますのでタイミングや興味のあるテーマの際には是非参加お待ちしてます!
と軽い告知です。
来年は小岩寺子屋が『溜まり場』となるようにビジネスだけじゃない面白テーマのコンテンツも考えていきます♪

昨日でセミナー・講座は一旦終了しますがイベントは来週より年内開催します!
*まだ、準備途中ですが。。。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定