無料公開とチャートアクション(その1)

小岩寺子屋 2018年 リーダーシップ勉強会 参加申し込み受付中!

昨年は無料公開元年!?

去年は無料公開元年と一部では言われています。
それは絵本業界では異例の大ヒット作『えんとつ町のプペル』の内容をネット上に全面無料公開から全ては始まりました。
当初は各方面から『無料公開』をすることに対する反発も多くありましたが、結果は…

30万部超えの大ヒットとなりました。

成功事例が生まれると反対意見は息を潜め多くの作家・出版社が発売前の作品を無料公開する宣伝手段を使いようになりました。
僕もその中のひとりです。
その理由については以前ブログで書きましたので今回は割愛します。

この無料公開の宣伝手段に関してですが今回の『えんとつ町プペル』が(広い意味では)初めてではないのです。
例えば本屋に行ったら1話だけ製本された本が置いていることに気がつくと思います。
気になってるけどどんな話かわからないと買えないと思っている人向けに“出版社”が在庫を分解して作っている…らしいです。(ドラマ:重版出来より)

それでもなかなか売れない。
結局1〜2話程度では購買行動につながらないんですね。
見せるんなら全部見せやがれ!!!!
って事ですね。

『えんとつ町のプペル』の無料公開は作家のにしのあきひろさんが(ほぼ)無断で無料公開の段取りをしたそうです。
ただし、見せ方にも工夫と知恵が含まれています。
もちろんこの行動は購買行動促すためものですから最終結果が『販売』であることにブレはありません。
その工夫と知恵については『革命のファンファーレ』を読んで確認してください。

 

(告知)飛躍する勤労【note】にて無修正版・Another Episode公開中

『飛躍する勤労 Another Story

『飛躍する勤労 ~転属は進化のチャンス!~』
無修正版 無料公開中!
第4章 管理職ってなんだ?
第5章 育成ってなんだ?

 

全内容の無料公開は今に始まったことではない!

全内容の無料公開は今に始まったことではない。
出版では昨年あたりから主流になった話を前項で話しましたが音楽業界ではすでに全内容公開は当たり前にされています。
それは….ミュージックショップです。

TOWER RECORDなどのミュージックショップではオススメのタイトルの楽曲を全曲試聴できます。
店側としてはファン以外の方にも触れてもらって気に入ったら購入してもらおうという試みでかなり前より全内容無料公開は行われている。
それで新しいアーティストと出会った人も多くいると思います。
僕も試聴で新しいアーティトを知ることが以前は多かったです。

それも昔の話で今ではミュージックショップも風前の灯火で数多くあった店舗も数えるほどになりました。
音楽もパッケージからデータの時代に変わり店舗から通販、そして今ではデータダウンロード販売の時代になりました。
書籍に関しては本からキンドルなどのデータに変わると言われつつも意外としぶとく残っていますが音楽に関してはここ数年であっという間にデータ化が主流になってきました。

それは音楽を聴く媒体によって変化したといっても言い過ぎではないと思います。
音楽を聴く環境も昔はレコードプレーヤーに針を落として…と音楽を聴く体制を整えて聴いていましたが。ウォークマン発売以降音楽を聴く環境は劇的に変化しカセットからCDそしてMD…それから今はデータとメディアは変わりました。

そのことで私たちは音楽をカセット、MDなどに移行する作業が生まれました。
外で聴くためには一手間必要だったわけです。
その手間をかけても音楽を持ち歩こうとする人が多くいたわけですね。

それだけ音楽は生活に密着していると言えます。

データ化時代の新しい無料公開のあり方

音楽がデータとしてやりとりがされるようになり店舗での全無料公開が出来なくなったことで何が起こったか?
それは…全てのアーティストにチャンスが訪れたということです。
店舗で全試聴されるアーティストの多くはレコード会社もしくは店員さんのオススメによるものが多かった。
当時はカリスマ定員さんのオススメ的なコーナーがありましたよね。

全てのアーティストにチャンスが訪れたということとは?
いま特にヒップホップ系のアーティストには影響が出てきているようです。
それは…MIxTapeです。
これは新しい宣伝方法です。

(続く…)

特典版『飛躍する勤労 ~転属は進化のチャンス!~』のぞえ書店にて予約受付中!

 

Follow me!