これは….やらない!

目標を達成するために必要なことは?

これは…やらない!
ということを決めることです。

「二兎を追うものは一兎も得ず」
これは限られた時間の中では出来ることには限りがある。
ということで使われます。

ここで大事なのは『限られた時間』ということです。
僕は二兎でも三兔でも目標があるなら目指した方がいいと思います。
しかし、私たちには個人で出来る時間は限られています。
もしあなたがチームのリーダーで多くのメンバーがいるのであれば“プロジェクト化”して二兎も三兎を追うことも出来ると思います。

しかしながら多くの人がそのような立場ではありません。
そのため私たちは目標を達成させるために『するかしないか』の決断をする必要があります。
その決断には『今は』という但し書きをつけることをお勧めします。
それは目指した目標がうまくいきそうになかった時の選択肢として残しておきましょう。
そのようにする事で目標に執着することはなくなります。

『うまくいかなかったら、次へ』と切り替えることも大事です。

一兎に固執するあまりに隣にいる一兎を逃してはもったいないのです。
切り替えが大事ですね。

興味のないものに手を出すな!

僕も若い頃は『興味のない』ものにあれこれ手を出して時間を無駄にしました。
当時はもちろん時間の無駄とは思っていませんでしたが今考えたら本当に時間の無駄なことをしたと思います。
もちろん無駄の中にも今の自分の肥やしになっている事もあるのですが、それはほんのわずかです。

「おもしろくないことはやらなくていい。そんなものは人生にマイナスでしかない」
(浅田次郎:作家)

のぞえ書店『飛躍する勤労(特典版)』予約受付中

 

マイルールで生きる。

目標達成のためには『マイルール』に従いましょう。
『それは目標達成に必要なことか?』
と自分に問いかけてみよう。

Follow me!