動機なんか『不純』でいいんじゃない?

行動やチャレンジを起こす際に大義名分を必要とする人

いませんか?
なにか高尚な理由や大義がないと行動できない人。

ちなみに高尚とは
①学問・技芸・言行などの程度が高く上品なこと。
②けだかくてりっぱなこと。(デジタル大辞林より)
そして大義とは
①人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」
②重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」(デジタル大辞林)

そもそも私たちはそんな高尚な理由、大義を立てて行動をしていない。
もっとわかりやすくシンプルなはずだ。

男性であれば「かっこいい」「素敵」などと言われたらやる気に火がつく。
女性であれば「綺麗だ」「かわいい」「センスがいい」などと言われるとやる気になる。

私たちの行動原理は驚くほど単純に出来ている。
周りの人から「すごい!」と言われたい。
それだけで十分なのです。

 

まずは「すごい!」と言われるように…

第一歩を踏み出してみよう!
そして、うまくいけそうだと思えば継続してみましょう。
『継続は力なり』と言いますが、継続するための原動力も『すごい!』と言われたいと思う気持ちが大事です。
別に『すごい』と思われなくてもいいよ。
そのように思っている人は継続する力もなく目標を達成することが出来ません。

いっけん不純と思われる動機ですが、それが一番シンプルな行動理由となるのです。
僕自身も「すごい!」と思われたくて行動したものは成果をあげている事が多いと感じています。

不純でも全然オッケー!
まずは『すごい!』と思われるための行動をおこしましょう!

 

アマゾンにて好評発売中!

Follow me!