人が逃げる仕事こそ率先して引き受けよう

会社員では重要な仕事を任せてもらえないとなかなか評価されづらい。
その評価をあげるためのチャンスを掴むためには、人が嫌がって逃げてしまうような仕事を我先にと率先して引き受けるようにしましょう。

この考えば会社員に限らず、どのようなコミュニティに属していてもそうかもしれません。その他大勢からイチ早く抜けるためにも、他の人が引き受けたがらない役割を引き受けましょう。
これだけであなたは周囲から応援される存在になるのです

他の人が引き受けたがらない仕事を繰り返し引き受ける事で、あなたは周囲の人から「あなたがいなければチームが困る」というような評価をされるようになるでしょう。そのような存在になることが出来たなら、あとは出世するのを待つだけです。

出世をしたならば、あなたは自分の好きな仕事をすることが出来ます。
いままでに嫌な仕事を率先して引き受けたあなたのことを他の人は信頼してくれるでしょう。そのことがあなたの自信となりチーム内での存在感を増していくことでしょう。

 

会議の前準備、後片付け。懇親会の幹事。など率先してみましょう。
一見雑用に思えることでも率先してやりましょう。
あなたがいないと困ると思われる状態になるまで諦めずに続けましょう。
それは1度や2度の雑用を引き受けただけでは認められないかもしれません。しかし、続けることで周囲の目も変わってくるはずです。
その時に初めてあなたは主導権を握ることが出来るのです。そのようなったとき、あなたは組織にとってなくてはならない存在になるのです。
ここで初めてあなたにとってやりがいのある仕事が回ってくるでしょう。
そこで今まで培った雑用でも経験が底力となって活かされるのです。

 

 

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

僕が部長のなるまでの7,600日

 

 

野添猛臣関連書籍 好評配信中

 

 

 

Follow me!