仕事を先延ばしにする習慣をなくすためには

どうしても仕事を先延ばしにしてしまう習慣がある人には、仕事自体を楽しくすれば解消されます。
楽しいことは時間を忘れてやってしまう。
そのような気分で仕事が出来たら最高です。
仕事が趣味になれば、本当に楽しく仕事をすることが出来ます。人は(自分にとって)楽しくて役に立つことをやっていきたいのです。
では、仕事を楽しむためにはどうすればいいのか?
そのためには『仕事にゲームの要素を取り入れる』ことです。

なぜゲームの要素を入れると楽しいのか?
例えば、ゴルフで考えてみてはいかがでしょうか、ゴルフはなぜ楽しいのか。それはゴルフには面白い要素があるからです。
勝ち負けがはっきりしてる。
◉スコア次第では、ただ勝利するだけではなく賞賛もされる。
◉スコアという目標を目指して努力することで自己成長を感じることが出来る。
◉ビジネスの接待にも使える。
このようなビジネスの基本的な要素をゴルフにはあるのです。
このように仕事もゲーム化することで楽しく出来るのです。

 

ゲーム化するにはいろんな方法があります。
☆作業の終了時間を自己申告していかに時間内に終わらせることが出来るか?
☆クレームの電話に対して「なぜ、そのような電話をしてきたのか?」推理する。
などなど、個人で出来るものからチームで出来るものまでさまざまです。
そして、ゲーム化する際には次のことを頭に入れて置きましょう。

①短期間で達成できる簡単なクリア条件にする
②クリア達成までのストーリーを考える
③いつまでに達成するのか、期限を決める
④クリア達成をスムーズにさせるために、人物相関図を作る
⑤全力でゲームをプレイする
⑥ゲームをクリアする
⑦自分にご褒美をあげる

以上の条件を満たして仕事をゲーム化して先延ばしにする習慣を無くしましょう!

 

 

TAKE PUBLISHING 6月新刊配信中

商品紹介より
『成功し続ける人になりたい!』
これまで仕事をする中で、そのように思ったことは誰にでもあるはずです。そのためには先輩や上司からも好感が持たれると積極的にフォローしてもらうことができ、ミスを犯して失敗しそうになったとしても手を差し伸べてもらえ、将来的に身になるような仕事を上司から任せてもらえます。そのようになれば、キャリアアップもライバルよりも早くでき、仕事を進める上で有益な情報を早く受け取ることもできるようになるでしょう。その結果、能力アップも早くなり、目に見える成果をあげることができるでしょう。そこまでになれば周りの人からも認められるようになり、会社内での立場もあがることで収入も増えます。そのことが自信に繋がります。

 

野添猛臣 関連書籍販売中

 

 

 

 

 

Follow me!