紹介をもらえる人になるためには…

営業マンが成果をあげ続けるためには紹介を受けて仕事をするのが一番効率が良い。
私が知っている営業マンでも普段は営業活動はまったくしていないのに紹介だけで仕事がいっぱいの人と日々営業活動に奔走している人がいます。

 

 

紹介だけで仕事が回る人は、普段よりお客様が満足しているからです。紹介が出ないのは簡単で紹介と思うほど相手に満足を与えることが出来なかったからです。
新規開拓は紹介の5倍〜7倍の労力を使うと言われています。すなわち紹介で仕事が成り立っていれば5倍〜7倍は効率よく仕事をすることが出来ます。

つまりは仕事の効率をあげるためには仕事の質をあげて相手に満足してもらえるような仕事をする事なのです。

 

自分の仕事の質が良ければクレームなどはありません。
仕事の効率を下げるのは他でもなくクレームです。質の高い仕事をすれば相手は安心します。その結果打ち合わせも少なく済みます。
「あなたにお任せします。」で仕事をさせてもらえるのです。
さらにその上の品質の仕事をすれば、次にはそのお客が他のお客を紹介してくれます。
つまりは、仕事の効率をあげるためには、普段の仕事の無駄をなくすことも大事ですが、紹介したくなるような品質の高い仕事をすることも重要なのです。

 

 

そして、紹介をもらうためには紹介をもらえそうな人を見つけることが大事です。紹介をしてくれる人はイコール交友関係が広い、すなわちさまざまなネットワークを持っている人なのです。仕事を効率よく成果をあげるためには、このようなネットワークを持った人たちと関係を持つことも大事です。
しかし、自分の周りには自分と似たような人しか集まりませんから、自分が周りから紹介されたいと思うなら、先ず自分自身が紹介する側にならなくてはならないのです。
そして、その紹介する人も相手を満足させるだけの素晴らしい人でなくてはならないのです。そのようにしていれば『あの素晴らしい人を紹介してくれたあなたは素晴らしい人』と思われるのです。
それを繰り返していると、あなたにも素晴らしい人を紹介してもらえるようになるでしょう。

紹介される前に紹介する人になろう!

 

Follow me!