自分の中の本命だけに生きよう。

私たちが生活する中で起こる不幸の大半は浮気が原因と言われています。
なぜ浮気をするのか?
その理由は本命とされるものがないからです。
もっとわかりやすく言うならば、自分が心底惚れ込んだ本命を手に入れていないと言うことなのです。
それ以外には理由がありません。

このことは人だけに限ったことではなく仕事や物などでも同様のことが言えるのです。
自分が心底に惚れた本命がいないから、気持ちが満たされないでいろんなことに浮気をすることにより精神的なバランスを保とうとするのです。
しかしながら、第2志望から第20志望の中で浮気をしまくっても、本命と出会う充実感を叶えられることは決してありません。

むしろ第2志望から第20志望の中で浮気をすればするほどに、心の中では焦りでいっぱいになります。「このまま、自分は本命を知ることなく終わってしまうのか?」と…

 

本命と第2志望以下の違いは『競争率』にあります。

本命と第2志望以下での大きな違いは『競争率』でないでしょうか?
本命となれば当然のように競争率は高くなり、第2志望以下からは徐々に競争率は下がっていくと考えがちですが、実はその考えは全くの逆で、本命の方があなたにとって迷うことなき1番ですから、競争率は1倍なのです。
しかし、第2志望以下になるとそのようなわけにはいきません。
第2志望と第3志望ではどちらを選ぶことで自分にメリットがあるのかを考えるようになるのです。それに第4志望、いや、第10志望などと比較対象が増えれば増えるほど自分の中での『競争率』は跳ね上がるのです。

このようなことは特に物を購入する際におこります。
本当は一番欲しいものがあるにも関わらず、価格などの理由から第2志望以下から競争して選択をします。しかし、あなたが本当に欲しかったものは本命ですから、気持ちが満たされることなく自分の中で理由をつけて浮気をするのです。その時でもやっぱり本命ではなく第3志望以下から競争して選択するのです。
すなわち本命でもない数多くの中から時間とエネルギーを使って、結局は満たされないまま終わることになるのです。

本命と出会うためには「数多くの出会いが必要だ」という言い訳は一見もっともらしいが間違いなのです。なぜなら本命は一瞬でわかるのです。ですから最初から迷う余地などないのです。

 

本命は『直感』でわかるもの

なぜか直感でわかるものに第2志望や第3志望などへ浮気をしてしまう。
他のものに気を奪われている間にチャンスを逸してしまい。本命は別の人の元に行ってしまう。
『チャンスの女神には前髪しかない』と言われています。
目の前に現れたチャンスには迷うことなく飛び込んでいきましょう!
浮気は倫理的な問題だけではなく、自分へのチャンスを逃してしまうという意味でも本当にもったいないのです。
あちこちと浮気をして気持ちをごまかすことはしないで、本命と出会うまで自分の魅力や実力を高めておきましょう。ひとりで実力をためていると、本命は必ず向こうからやって来ます。その時は考える間もなくフライングするくらいの気持ちで飛び込んでいきましょう。
このことがチャンスを掴む唯一の方法なのです。
そして、本命を手に入れてその本命だけに生きる人に周りは惹かれるのです。

このことは恋愛に限ったことではなくビジネスやショッピングなどにも応用できるので是非『あなたにとってん本命』をゲットしましょう。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

東京・大阪プレミアムコース「ドカン!と3カ月で宇宙を味方につけて愛も富も手に入れるメソッド」①

東京・大阪プレミアムコース「ドカン!と3カ月で宇宙を味方につけて愛も富も手に入れるメソッド」②

手放す愛で夫婦仲に奇跡を起こす、愛で問題を解決するセミナーDVD

Follow me!