優秀なリーダーはメンバーの管理にもスキルを発揮する。

優秀なリーダーになるためには、自分のチームのメンバーの管理がうまくなくてはいけません。例えば時間ストレス感情の管理などを自分とメンバーについて行うことが、メンバーの管理につながります。

先の3つの要素(時間、ストレス、感情)の中でも、最も力を入れて管理をしなければならないものは感情だという人もいます。そのように考えた場合、(メンバーが)覇気がない、情熱がない、疲れているというような印象をいつも与えているリーダーは失格ということになります。

リーダーは常にバイタリティを発揮して、その姿に惹きつけられてメンバーは集まるものです。体の状態と態度に十分気をつけて入れば、そのようなバイタリティを身につけることができるでしょう。

 

 

 

メンバーを管理するためのスキル

メンバーを管理するには、いくつかのスキルがあります。常にスキルのレパートリーを増やすように心がけておきましょう。使えるテクニックを身につけたら、自分のレパートリーにするようにしましょう。いつでも目を光らせていましょう。真似をするに値するテクニックは、どこにでもあります。
マネジメントのスキルはいろんな場面で発見できます。そのスキルを磨くことに一生懸命になれば、マネジャーとしての仕事はもっと面白くなるでしょう。

メンバーを管理するためのヒント
①1日のスタートにメンバー全員に声をかけて、メンバーの表情や声などを聞いて調子を知る。
②メンバーの状態に異変を感じたら、すぐにインタビューをして対応を一緒に考える。
③リーダー自身が疲れて見えないように、常に自分自身をチェックしましょう。

常に管理するスキルのレパートリーを増やすように心がけましょう

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

ピグメントダイポケットTシャツ 男性の脱毛専門店HAloss

通常
 
ライザップイングリッシュ フリーランスコース
 

Follow me!