仕事を飽きることなく続けることが出来る仕組みを作る。

1日の中で、1つの仕事だけを集中的にする人と、さまざまな仕事をミックスしながら仕事をする人がいます。仕事が出来ると言われている人たちの多くはさまざまな仕事をミックスしながら効果的に成果を上げています。なぜなら人間の脳はひとつのことだけに集中すると疲れてしまいます。
例えば、新企画を考えるというような思考を使う仕事を1〜2時間したら、次の1〜2時間は作業系の仕事、例えば伝票の整理などをするように仕事のジャンルを効果的に組み合わせるのです。脳を働かせる時と休ませる時、メリハリをつけることで長時間継続的に仕事をすることが出来るのです。

 

 

同じ行動パターンを続けると脳は疲れてしまう。

1日ずっとデスクに座って考え仕事をしているといった行動パターンを続けていると。脳が徐々に疲労していきます。そのような時は仕事の内容を少し変えて、行動と思考のパターンを固定しないようにしましょう。
他にも、自分の得意な仕事と苦手な仕事なども時間を決めて交互に組み合わせると効果的です。そのようにすることでやる気を維持することが出来ます。

あとは、程よく休憩も入れましょう。
いくら交互に仕事のジャンルを入れ替えたとしてもずっと続けることは不可能です。4〜5時間に1回は休憩を取るようにしましょう。それは音楽聴くのもいいでしょうし、15分程度仮眠も効果的だと言われています。

さまざまなジャンルの仕事を効果的に組み合わせて、やる気を維持して成果をあげましょう。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

メルマガを軸に構築する長期的に儲け続ける「稼ぎの仕組み」【メルマガマスタープロジェクト「The 7th Marketing Club(セブンスマーケティングクラブ)6」】
アメブロ読者登録&一括解除、自動ペタ、フォロー等の最速ツール【「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール】
たった一つの商品を紹介するだけで942万円稼ぎ出した「具体的な方法」に興味はありませんか?【●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」】

Follow me!