完璧主義を返上しよう。

仕事を効率的に処理するためには優先順位があります。重要な仕事に対して多くの時間と労力を使わなければいけません。なぜなら時間は誰にでも平等に24時間しかないのですから。

優秀なビジネスマン多くの仕事を処理しています。そのため力を入れるべき仕事とそうではない仕事が必然的に出てきます。彼らにメールを送ってもなかなか返信がない時があります。なぜなら、彼らには1日に数十軒のメールを受け取るのですから、どのメールを先に返信するかをその人なりの優先順位をつけざる得ません。彼らは別に手を抜きたいと思っているのではありません。しかし、残念ながら時間は有限なのですから仕方のないことなのです。

誰もが有限の時間の中で優先順位を決めて効率的に仕事をしているのです。

 

それとは逆に成果を上げられない人は、すべての仕事に対して平等に完璧を目指します。ある社員は、事務所で午前中ずっとメールの返信をしていました。彼はすべてのメールを24時間以内に返信しなくてはならないという、自分の中でのルールを愚直なまでに守っていたのです。1件2件の簡単なメールであればすぐに返信できるかもしれません。しかし数十件のメールとなれば、内容によってはその日をすべて使っても無理でしょう。その社員はすべての仕事を完璧にしようとしたために、自分にとって本当に大事なことに取り組む時間を作ることが出来なくなってしまうのです。

 

 

成功を収められない原因は、どうでもいいことに時間を使いすぎているからです。

相対的に考えて優先順位の低いことに関しては、できなくても仕方がないと諦める。あるいはやめることが重要です。すべての仕事を完璧にやろうとすることは、あまり効率的な行動だとは言えません。
なぜなら、

どうでもいい仕事は、どんなに一生懸命に完璧にやったとしても、どうでもいいことには変わらないのです。

あなたが、完璧主義をやめられないとしたならば、あなた自身が何かを達成したいと考えるのではなく、他人から低い評価を受けたくない、という気持ちからそうさせているのです。
それは、自分の評価を他人に依存しているからです。
自分が本当に何かを達成したいと願うのであれば、他の人からの要求に対応するだけの人生にならないようにしましょう。

自分の人生の価値は自分で切り開くしかないのです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

【登録初月無料】1日1回の定時型シグナル配信!ポンド円、ドル円のポートフォリオ配信 / ワンタイムFX ライト
仲間×環境を提供するアフィLAB / 【新規】アフィLab
出し惜しみゼロ! マンツーマン最短ルーティン 構築サポート / 国内転売コンサル20 

Follow me!