しっかりした過程の上に成功を積み重ねましょう。

仕事で大事なものは結果です。
結果を出していない人間が一人前にものを語る資格などないし、たとえ語ったとしても誰も相手にはしてくれないでしょう。それが、自然の摂理だということであり、正しいのです。
しかし、ここでもうワンランク上のステージを目指してもらいたい。それは、同じ結果を出すにしても、過程にこだわってみましょう。
何故ならば、過程にこだわった成功と、過程をおろそかにした成功とでは、まるで意味が違うからです。

 

 

過程をおろそかにした成功は『運がいいだけ』です。

運はとても重要ですが、それが続くことは少ない。運は一般的には単発で終わることが多く、次に繋がることはありません。
しかし、これに対して過程にこだわった成功は、続けて成功する期待が持てます。
当然そこには『関わる人』『時代の流れ』『シチュエーション』によって左右されますが、それを踏まえても知恵をデータベース化する習慣があるかないかの差は大きい。

ひとつひとつの成功事例の規則性に仮説を立てて、新しい仕事に活かして検証する。この繰り返しをすることで『運がいいだけ』の成功から過程にこだわった成功へと変わるのです。
そして、最初に立てた仮説が通用しなくなれば、また知恵を絞って新たに挑戦する。これは科学者たちが日々研究する姿勢と同じなのです。

しっかりした過程の上に成功を積み重ねましょう。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

MEN'S KIREIMO

Follow me!