予定の時間より少し早めに終わらせる習慣をつけましょう

自分の価値を簡単に少しだけ上げる方法として『相手と予定していた時間の少し早く終わらせる』ことです。
これだけのことで、確実に相手から一目置かれるようになりますし、ポジションも上昇することでしょう。その理由は、例えば訪問先にアポイントを取ることが出来たとしましょう、時間は午後の3時から4時までの1時間。その場合には3時45分には相手との商談を終わらせて、3時50分には訪問先から姿を消すようにしましょう。
すると、商談相手は自分のデスクについて時間を確認すると時計は3時55分になっている。それは終了時間の5分前となります。

 

この瞬間に相手はあなたに対して驚きを隠せないでしょう。すべての人がそのように感じるわけではありませんが、優秀であればあるほど、その感情を抱くことでしょう。

それとは逆に午後4時の約束にも関わらず話が盛り上がってしまって、4時30分や5時まで長居をしてしまったらどうなるでしょうか。相手はその時は楽しく過ごしていましたが、商談が終わって自席に戻った時に愕然とするはずです。「しまった。時間の無駄遣いをしてしまった。今日は残業になってしまう。」
商談相手も自業自得ではあると反省しつつも、あなたとの距離を置いたほうが得策だと感じるようになるでしょう。それは話が盛り上がったということに関係なく、予定されていた時間より確実に前に商談を終わらせる習慣を身につけることが大切なのです。

優秀な人は、いつも予定通りの時間より早めに商談を終わらせ、相手に名残惜しさを感じさせ次のアポイントを取りやすくしているのです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

ドル円100万円キャッシュバック

Follow me!