考えが整理できていないときは、誰かに話してみましょう。

自分で考えても考えがまとまらないときや、頭が整理出来ていないときなどは、いろいろと思い悩んでしまって、あっという間に時間が経ってしまいます。
そのようなときは一度自分で考えることをやめて、周りの誰かにそのことを話してみてはいかがでしょうか。もし周りに相談する相手がいなければ、ひとりで口に出して、話すだけでもいいのです。
別に相手が何かアドバイスをくれるわけではなくても、人と話していると頭の中が整理されるような気がした経験はないでしょうか。それはお酒の席やランチの時にでも、同僚たちと話をしているときに思いついた経験はないでしょうか。
それは、話そうとすると、最初に頭の中で、話の内容を整理する必要があります。この時点で既に考えは整理されています。

 

人は話しながら、自分の耳でも自分の話を聞いています。自分の耳で自分の言っていることを聞きながら、自分の頭の中で考えが整理されて行くのです。ですので、ただ口に出して話すことで、自分の頭の中は自動的に整理されて行くのです。

もし30〜40分以上考えても考えがまとまらないときは、考え込むことをやめて、雑談的に周りの人たちと話をしてみましょう。「ごめん!ちょっといいかな?」と周りの人たちに話をする習慣を身につけましょう。
この時に大事なことは『人と話しながら、考える』ということなのです。

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

Slim Slender(スリムスレンダー)

Follow me!