仕事で安心感を与える、些細な行動とは?

われわれの大きな仕事は、
遠くにある不明瞭なことを知ることではなく、
手近にある確実なことを行うにある。(カーライル)

あなたにとって手近にある確実なこととは、いったいなんでしょう?
僕の知人はメールを受け取った際に必ず拝受しましたと返信します。
時間がなくメールの要件に回答できなかったとしても、最低メールを間違いなく受け取っていたことを送り主に連絡をします。

その内容が送り主にとって重要であればあるほどに、ちゃんと送り先に届いているか心配するものです。それを最近では受け取りっぱなしにする人が多く見られます。

 

受け取った側からすれば、無事に到着したのだから問題ない。そこで完了となると思うかもしれませんが、実際はそうではありません。あなたが送り主に「確かに受け取りました。」と送り主に連絡することで、送り主を安心させるという最後の作業が残っているのです。

人間関係において、重要なことは相手を安心させることなのです。

私たちは安心感を与えられることで、関係先を信頼したり、好感を持ったりするのです。そのため、私たちはどうしたら相手に安心感を与えることができるのか?ということを常に考えるようにすることで、周りから信頼され、好感を持ってもらえるようになる秘訣だと思います。

すなわち手近にある確実なこととは、いま目の前にある些細なことでも気を使って行動することなのです。そのことこそが私たちにとって大きな仕事なのです。

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

 

インフォメーション

保育ひろば

Follow me!