ギリギリは…アウト!

仕事には必ずと言って良いほど締め切りがあります。
その締め切りに対して終了間際ギリギリに終わらせて『セーフ』と思っている人がいます。
しかしながら『セーフ』と思っているのは当の本人だけで、上司やお客様は『アウト』と思っています。

仕事に関してはギリギリは『セーフ』ではなく『アウト』なのです。

仕事に関する締め切りとは『最悪の場合、最低でもこの日までには』ということを想定したことであり、最初からそれを目標にしてはいけないのです。

 

プロであるならば、こう考えてみましょう。

例えば、『今日中に』と言われたら『今すぐに』と考えて、『明日までに』と言われたらならば『今日中に』と自分で締め切りを編集する習慣を身につけましょう。そのようにすることであなたは周りからプロと認められるようになります。

最近の過労や残業が問題になっている中で、ひとつの解決策になるかもしれない方法が『自分勝手に締め切りを前倒しに編集する』ことではないでしょうか。
あなたの周りを見回してみても遅くまで残業している人たちは仕事を後回しにして、早々に退社している人は前倒しにする習慣が出来ている人ではありませんか。

この習慣に人生がかかっているかもしれません。
大変かもしれませんが、どこかで一度無理をしてでも前倒しに締め切りを編集することで仕事の取り組み方もきっと変わってくるでしょう。

明日から仕事始めの人もいるかもしれませんが、今年は後回しのギリギリから前倒し人生へチェンジしてみましょう!

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

 

Follow me!