褒め言葉の殺し文句

「なかなかいいじゃないですか!」

このセリフも相手によっては「バカにしてるのか?」と取られることがあります。
例えば上司や先輩に先のセリフを言ったら…
褒め言葉はコミュニケーションの潤滑油になりますので相手に合わせた褒め言葉のバリエーションを増やしましょう。

あなたならどのような言葉で褒めますか?
◉過去の実績や評判から想像できる結果は見込んでいたが、それに違わない様子の場合(相手の実力を正当に評価している場合)
 ⇨さすがですね。

◉もともと得意な業務だと知った上で任せた結果、その実力を申し分なく発揮した場合
 ⇨本領発揮ですね。
◉会議やミーティングなどで物事の本質を見抜いた鋭い指摘や提案・アイデアを出す洞察力に対して
 ⇨慧眼でいらっしゃる。
◉成功に恵まれた人に対して、自分のその影響に受けて同様に成功したいと願う際に
 ⇨あやかりたいですね。
◉急務に対して尽力を尽くしてくれたメンバーに対して
 ⇨あなたが居てくれて良かったよ。
◉資料を提出された時に結果だけではなく、その過程も評価する際に
 ⇨これ作るの、大変だったでしょ?

などなど、ケースバイケースで適切な褒め言葉はあります。
人間関係を円滑にするために褒め言葉の語彙力を高めておきましょう。

個人的には先の一覧の中では「あなたが居てくれて良かった」と言われると、言ってくれた人のために一生懸命に仕事してあげようと思います。
案外ちょろいです(笑)

今回も読んでいただきありがとうございました。

Follow me!