リーダーシップは管理職になる前に身につけよう

メンバーを育てられるリーダーになるためには?

濃い話を交わしてます。豊かな時間だよな…

はた ひできさんの投稿 2017年9月5日

リーダーの役割の中でも特に重要な事が、
部下の能力を引き出し育てることです。
それが出来ないのならば、チームの発展はないと
言っていいだろう。
リーダー常にメンバーを育てることに力を
注ぐ必要があるのです。
では、どうすれば部下が育つのか?

<講座内容>
●メンバーを育てるとは?
●仕事を任せる(任せるべき仕事とは?)
●知識と情報を共有する必要性
●メンバーを分析してみよう(会社はジャングルだ)
●メンバーと関係を築こう
●業務上のパートナーを見つけよう!
●信頼関係を築く

リーダーのコミュニケーション術

はた ひできさんの投稿 2017年8月17日

リーダーはマネージ(管理)ではなくリード(指導)しろ!
会社の業績は人間関係によって決まります。
協力的な人間関係を築けなければ、リーダーにはなれない。
チームを作れないリーダーなど、リーダーの名に値しない。
協力的なチーム作りとは….
それは管理ではなく指導して創り出されるのです。

例えば、メンバーにやる気を失わせた責任は、
メンバーに対して業務の指示範囲をあまりに狭くしてしまったから。
リーダーはメンバーの能力・気持ちを考えて業務範囲を考えた(つもり)だったのだが、逆効果になってしまったのだ。
メンバーはリーダーに対して「期待」されたいものだ。
それを理解し表現することでメンバーのやる気は格段に引き出すことができる。

<講座内容>
●メンバーのやる気を引き出すファイブ・ステップ
●チームの忠誠心を作り出すシックス・エレメント
●メンバーの能力を引き出すフォー・ポイント
●説得力リーダーになるためのフォー・ポイント

リーダーは組織をまとめる人である。

はた ひできさんの投稿 2017年7月18日

「真のチームとは?」
成功も失敗も一緒だ。
リーダーはチームが成功したか否かによって評価されるのです。
チームが成功したら、リーダーも成功する。
チームが失敗したら、リーダーも失敗する。
そのためにリーダーはどのようなことをするとチームが活性化するでしょうか?

<講座内容>
●メンバーの適正に合わせた業務を割り振る。
●スキルのない部下への指導法
●メンバーのバランスを考える(組み合わせで大きな力を発揮させる)
●リーダーは独創的であってはならない。
●メンバーには常にフィードバックをもらおう。

リーダーはビジョンを示そう!

はた ひできさんの投稿 2017年6月20日

「ビジョンはどこから生まれる?」
それは普段の生活を少し変える必要があります。
じっとそこに留まっていても「ビジョン」は描けません。
ビジョンを描くアイデアの多くの場合は
「関係のないものから生まれているのです。」

<講座内容>
●リーダーはビジョンを描くためには知恵を絞れ!
●日々の業務から不要なものを見つける。
●他ジャンルからアイデアを手に入れよう。
●有能なリーダーは部下のフォローを忘れない。
●達成感の積み重ねが成長へつながる。
●現状に満足することなく変化を起こせ!
●改善の余地は常にある

「リーダー」と「マネジャー」の違いとは?

白熱した講義が始まりました!

はた ひできさんの投稿 2017年5月19日

会社から、ある日突然辞令が降りて、あなたは管理職になりました。
自分としてもある程度自信があったので、これから頑張るぞ!!!
しかし…その結果は?
「この人なら、ついていきたい」
と思われるリーダーには誰でもなれます。
そのためには、どのような事をしなくてはいけないのか?

「リーダーシップ」といわれても抽象的なイメージしか持てずに難しいと感じている方も多いと思います。
このグループレッスンでは具体的な事例を交えて参加者とディスカッションしながら、目指すべきリーダー像を描きましょう!

<講座内容>
●「リーダー」と「マネジャー」の違いとは?
●リーダーが備えるべき資質とは?
●「リーダーシップ」と「フォロワーシップ」
●リーダー役割、マネジャーの役割

確実に成果をあげる仕事術講座

優先順位設定をして、業務効率をあげよう

小岩寺子屋第140野添講師の「成果を上げる方法」。こういう方が会社に一人いてくれたら会社や仕事のありかたががらっとハッピーな方向に変わりますよね。

はた ひできさんの投稿 2017年6月7日

優先順位設定をして業務効率をあげよう!
「残業ゼロ」で成果をあげる方法、おしえます!

一生懸命に仕事をしているんだけど、なかなか成果が出ない。
毎日、遅くまで頑張っているのに仕事が全く終わらない。
周りをみれば、要領よく業務を終わらせて、なおかつ、その人は成果をあげている。

「どうして、自分だけがこうなってしまうのか?」
「自分には能力がないのか?」

<講座内容>
●優先順位をつける力を身につけよう
●成果を出す人は「なにをすべきか」を知っている。
●「優先順位設定」とは?
●目標を設定する力
●目標達成のストーリーを考えよう!

初心者向け メルカリ運営実践講座

はた ひできさんの投稿 2017年9月22日

「なんでメルカリなんて習ってんですか?」
…確かに、おっしゃる通り!
だって、簡単ですもんね出品。
でもね、簡単に出品できても買い手がつくとは限らないんですよ。
それとね。
この講座は”ビジネスセミナー”要素も入っているんです。

僕は思うのです。
この講座が終わり
その後に買い手がついた人たちは、
しっかり”考える習慣”が出来た人たちだと思うのです。
いわば、講座の本質を理解した人たちだと思っています。
そんな人たちは普段のビジネスの中でも創意工夫をして成果を上げていることでしょう。

たかがフリマアプリにそこまで真剣に取り組まなくても…
そのような方はこの講座には参加されない方が良いと思います。
たかがフリマアプリで真剣になれない人がビジネスの現場で真剣になれるはずがありません。
メルカリを始めたら本業のビジネスの考え方も変わったとなってくれたら幸いです。

お気軽にお問い合わせください。090-6519-2201受付時間 9:00-18:00 [日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらへ
The following two tabs change content below.
1969年、大分県別府市育ち。会社員生活27年の経験から「個人が変われば組織は必ず変わる」ことを伝えるミッションを受け。ライター、写真家、イベント企画、マネジメントアドバイザーなど様々なプロジェクトで伝えている。人気講座である「優先順位設定をして業務効率をあげよう」は参加満足度90%を超える評価を得ている。2017年末には初の書籍「飛躍する勤労」をGalaxy Books社より刊行予定

最新記事 by のぞえ たけおみ (全て見る)