2018年4月6日配信開始
失敗した僕だから言える。
中小零細企業のリーダーを目指す人のための25のはなし

辞書で『リーダー』を言葉を調べると『その組織の指導者(指揮者)』と明記されています。リーダーとは『指導』する役割なのです。しかし実際には『指導』ではなく『管理』をしているリーダーが多くいます。その理由のひとつにリーダー=管理職というような解釈をされることがあるからでしょう。
本来の意味であれば管理職=マネジャーなのです。

この本はすでにマネジャーもしくはこれからマネジャーを目指しさらにはリーダーシップを手に入れたい人向けの内容となっています。
『リーダーシップ』という言葉自体が抽象的すぎてぼんやりとしたイメージしか持つことが出来ないためリーダーは難しいと逃げ腰になってしまう人も多くいるのではないでしょうか。

僕も22年11ヶ月の会社員生活の中でリーダーシップを発揮するチャンスが何度か巡って来ました。この本はその時々に僕が経験した指導法を25の短い話にまとめました。
その話は僕は成功体験した事例もあれば、大失敗してあの時にこう指導していたら…というような気づいたことを含めた内容になっています。

リーダーシップの全てを一度に手に入れることは難しいかもしれません。しかし、現状にあったリーダーシップを発揮することが出来たなら、あなたはその時から最高のリーダーへ一歩を踏み出したと言えるのではないでしょうか?
この本は最初から読み続けていく必要はありません。
目次で気になったキーワードから読んだ方が効果的でしょう。なぜなら、その気になったキーワードこそが今あなたに必要なリーダーシップの要素なのです。
この本が、あなたのリーダーシップ発揮へとヒントとなれば幸いです。

ジャンル:職場文化 / リーダーシップ

2018年3月29日 PM10:00時点
Kindleストア『職場文化』部門 第11位(予約注文)

 

2018年3月9日配信開始
ファインダー越しの熱狂 ~cameraとyosakoiとdriveと…2016~

【はじめにより〜】
出会いというのは不思議なもの
正直ここまでハマるとは思わなかった。
たった1枚の運動会の写真から数ヶ月後には個展を開催するまでになるとは。
カメラを趣味にして今までいろんな被写体を撮影してきた。
ストリートスナップ、ポートレート、イベント撮影に車や電車など、それはカメラを手にした人なら一度は撮影したことがあるものばかりだ。
なぜその被写体を撮影しているのか?と質問されたら「なんとなく」という曖昧な答えになってしまう。
もしくはSNSなどで作品を披露して見てもらおうという承認要求的なものだ。
別のなんでもよかった。
撮影さえ出来るなら。
被写体はなんでも。

その背景まで写すことが出来たなら最高だよね。

本書を手にとってくださった方にはあらかじめお伝えしなければいけないことがあります。
本書は写真集ではありません。
僕が2016年の後半たった数ヶ月にカメラを通して出会ったことを短い物語にしたものです。
その出会いとは『YOSAKOI』

その1枚の写真の背景にはどんな物語や想いがあるのか?
僕が感じたことを文章にまとめました。

ジャンル的にはフォト(少なめ)エッセイとなっています。
本書を通して「YOSAKOIって面白そうだな」と思っていただいただけたなら幸いです。
そして、近くでイベントなどがある際には一度足を運んでみてください。
迫力ある演舞にハマってしまうかもしれませんよ♪
百聞は一見にしかずといいますから…

ジャンル:組織論 / メンタル・コーチング

2018年3月11日 PM7:00時点
Kindleストア『組織論』部門 第15位

 

2018年2月22日配信開始
組織からはみ出す人の短編集 ~もうひとつの飛躍する勤労~

中小・零細企業サラリーマン向けビジネス・エッセイ集です。

この本は2018年に出版したビジネス・エッセイ集『飛躍する勤労 ~転属は進化のチャンス!~』(ギャラクシーブックス社)に掲載されなかったエピソードを新たに再編集しました。
各エピソードの終わりには『飛躍する勤労 ~転属は進化のチャンス!~』本編のどの時期の話であるかを記載しています。本書と合わせて読んでいただけたら幸いです。

『飛躍する勤労 ~転属は進化のチャンス!~』は、ひとりの生意気な若手社員が、繰り返される転属の中でさまざまな仲間と出会い、改善意識・評価・リーダーシップ・チームワークなど数多くの経験から会社の中心的な存在となっていく話でした。
その第2弾である本書は組織からはみ出す覚悟、ホウ・レン・ソウと責任、チームの潤滑油、女性管理職を生かすためには、会社の歴史を継ぐものなどの短編エピソードを収録しています。

ジャンル:職場文化 / リーダーシップ

2018年3月17日 PM7:00時点
Kindleストア『職場文化』部門 第8位

 

2018年1月29日刊行
飛躍する勤労 ~転属は進化のチャンス!~

私は今のあなたしか見ていない、過去に何があったか知らないが、私には興味がない」。この本はひとりの生意気な若手社員が、繰り返される転属の中でさまざまな仲間と出会い、改善意識・評価・リーダーシップ・チームワークなど数多くの経験から会社の中心的な存在となっていく話です。

ジャンル:マネジメント・人材管理 / リーダーシップ / 出世 / 転属 / 異動

2018年3月18日 PM5:00時点
amazon books『マネジメント・人材管理』部門 第257位

お気軽にお問い合わせください。090-6519-2201受付時間 9:00-18:00 [土日・祝日除く]
*メールは年中受付中

メールでのお問い合わせはこちらへ